キャラデ・マンガ特設

キャラデ・マンガ特設

 

 

ここではキャラデ・マンガコースの授業内容や

日々のちょっとしたことを更新していきます

 

 無料体験受付中!

 

R01.7.13         

一学期もそろそろ終わりが見えてきました。
AO入試を考えてる人は、いよいよ試験まで一ヶ月を切りましたね。
これからだんだん緊張感が増していくことかと思いますが、気を引き締めて頑張りましょう!


さて、今日は物語の登場人物の設定についてお話ししましょう。

 

みなさんが物語を書くとき、キャラクターの設定はどの程度決めて書きますか?
性格をざっくりと決めてあとはお話の流れにのせてみて考えるのか
それとも、好きなものや嫌いなもの、家族構成や血液型まで細かく設定してから書きますか?やりかたは人それぞれなので、必ずしもこれ!とは言い切れませんが
 

個人的にはキャラクターの設定は細かく決めすぎない方がやりやすいです。

というのも、設定はお話を書いてるときにキャラクターがどういう行動をするのか

悩んだときの手助けになるもののはずなのですが

場合によっては設定にあるからできないこと、言えない言葉などが出たりしていないかな?と思うときが多々あります。

自分の経験から言えば、それはキャラクターらしさをつかむ前に出来た設定なので
実際にキャラが動いたときには、事前に決めた設定と矛盾してしまっているということが原因です。

 

ここで注意してもらいたいのは、変更するのは自分が書いた設定と食い違う展開ではなく設定のほうです。
 

もし展開を書き直しても、キャラクターのイメージが自分の中で設定とずれていっている可能性があります。
そのままだと、何度も「設定にないから」という理由で、せっかく浮かんだシーンを書き直すことになってしまいます。
それではあまりにもったいないです。
それなら、お話を書き始める前に考えた設定を変えてしまった方が、スムーズにお話をかけると思います。

キャラクターの設定は、性格や目標など最低限に押さえることで
どういうものが好きなのか、または嫌いなのか。どのような言葉遣いになるのかなど
キャラクターの行動を想像して設定を膨らませていくことができます。


実際にキャラクターを動かしてみて出てきた設定の方が、自分が考えたキャラクターのイメージに

近いものになると思うので設定をガチガチにしてみたけど書きにくいな、という人は一度試してみてくださいね。

 

R01.06.29        表現することは考えること

 

今回はマンガ方面なお話してましょう。

 

まずあなたが「マンガを描きたい」と思ったとき、あなたが思う面白さを人に説明できますか?

もちろん、言語化が難しいから絵に描くんだ。という意見もあると思います。私も最終的にはそれでいいと思います。

でも「どこを面白がってほしいのか」「自分が書きたいのは何なのか」が分からないだけなら、それはあまりいいとは言えません。

だって自分が分からないをどうやれば相手に伝えられるか、分かりますか?

 

お話にしろ、キャラデザにしろ、イラストにしろ、何を伝えたいのか見せたいものがハッキリしていないと、見た人には100%は届きません。

なので、作者は受け手が全部は受け取れなくても作品のすべてに意図を込めます。

 

漫画のコマの割り方、ベタの塗り方、キャラのポーズの一つ一つまで意味を込めます。

もしそれらを「なんとなく」でやってるなら、それは読者にとっても作者にとってもどうでもいいものになります。

 

先ほどの何が面白いか、という話も同じです。

たとえばあなたに担当さんがついたとして、プロットを提出して自分が何を描きたかったのか。どこを読者に楽しいんでもらいたいのかがハッキリしていなかったら相談も出来ません。

ただ漠然と「面白くしたいんですよね」じゃ、どのゴールに向かって作業を進めたらいいのか分かりません。

 

なので、たとえば何かアイディアが浮かんだ時でも、どこがおもしろいのか。どう楽しんでもらいたいのかを考えるようにしてみるだけでも、自分の描きたい話はどういう手を加えれば面白い話になるのか考えるきっかけになるはずです。

 

また何が面白いのかに敏感になれば、新しいアイディアを出すのにもとても重宝するはずです。

一度自分のアイディアの面白さや狙いを自分が把握できているかどうか、見直してみるのもいいかもしれません。

 

R01.06.15        夏期無体&夏期講習受付中!

 

キャラデ・マンガの授業が気になるなーという方に朗報です!

7月16日・7月20日の二日間無料体験しますー!

時間はそれぞれ

7/16(火)17:30~

7/20(土)13:30~ となってます。

最大2講座まで受講してもらえるので、なんだったらキャラデ・マンガの無体を二日間受けてもらうことも可能です!

他の時間や曜日のデッサンの授業と合わせても申込頂けるので、詳しくはこちらから

 

無料体験では、基本的な課題のあとにその人がどんなことをしてみたいのかに合わせて課題を出します。

なにかやってみたいことがある人、悩んでることがあって相談してみたい人はこの機会を使ってみてください。

 

また、来月7月23日から始まる夏期講習会も受講受付中です~!

6月28日までにお申込・ご納入で受講料が5%割引される早期特典も実施してますので

受講希望の方はお早めにお申込ください~!

 

R01.06.01        受験は自分のやりたいことのために

 

最近真夏のように暑かったり、急に寒くなったりでまた体調を崩そうな日が続きますね。

みなさんは身体だるかったりしてませんか。自分は早くもバテそうです。

 

さて、今回もちょっと真面目な話。

よく志望校を迷ってる生徒さんにお話しするのが

「自分が将来どういうこと(仕事)がしたいか」ということです。

大学に入ることは、言ってしまえば一つの通過点でしかありません。

大事なのは、その大学で何を学び、何をしていくのかです。

 

もし今このブログを見ている人で、志望校や進路に迷っている人

あなたは、大人になってどんなことをしていたいですか?どんな力が必要ですか?

 

一つ目標が定まれば、その目標を達成するためにどんなことをすればいいのかが少しずつ分かってくると思います。

初めから、漫画家やイラストレーターのような職業を目指すことが決まっていなくてもいい。

例えば「将来も絵を描いていたい」だったとしたら、その絵をどんなことに使いたいのか。

それを考えてみるだけでも、自分が何をしたいのかが見えてくるきっかけになるかもしれません。

 

来年受験を迎える人も、これから受験に挑む人も。

自分の夢や目標などを、ときどき思い出して頑張っていきましょうね。

 

R01.05.18       残り約10週…!

 

受験生の皆さんには耳が痛いニュースですが、AO入試がある8月頭までいよいよ残り(約)10週となってきました。

あと2ヶ月ちょい…と思っていても、具体的な数字にしてみると怖いですね…。

焦りすぎるのもダメですが、そろそろ本格的に受験の事を考えて今後どういう予定を立てていくのか考えてみてもいいかもしれません。

 

自分は何が得意で、何が苦手か。

またどういうことなら、自分の力を十分に出せるのか。

自分は大学で、または将来どんなことがしたいのか。

 

皆さんが行きたい大学行きたい学校に行けるのがいいのはもちろんですが、その先で自分が何をしたいのか。

そういうことを改めて見つめなおして、悔いのない選択をしてもらえればいいなと思います。

 

もし志望校なり苦手なことなり、相談があればいつでも聞きますので、お気軽に先生に相談してみてくださいね~。

 

R01.05.04       GW講習会最終日!

 

パース強化で行ってきたGW講習会も、キャラデマンガコースは今日で最終日です!

一点透視から始め、分割や増殖、二点透視のやり方を体験してもらいました。

高さを出すには三点透視という書き方もありますが、基本的には一点と二点を理解していれば大丈夫です!

 

今回授業に参加してくれた生徒さん達、みなさんとても頑張ってくれました。

普段と違う書き方でも、教えたやり方を守って丁寧に定規で線を引いてくれた背景画はどれもよく書けていました。

 

マンガなどの背景できれいに見えるコツは

「角を合わせること」です

 

角というのは、文字の通り。柱や机などの角です。

角は線が交差してできるので、角がぴちっと閉じていないと、角が綺麗に描けないんですね。

なので角の交差に気を付けて作業していれば、きっと建物も物も綺麗に描けていくはずです。

 

ちょっとしたことで見栄えが変わってくるので、一度試しみ気を付けて描いてみてくださいね。

 

H31.0420        GW講習会のお知らせ

 

今月末の4/27とGW中の5/4の土曜日に、キャラデ・マンガコースもやりますよー。

今回の講習会のテーマは「パース」

人物を立体的に描くにも、背景を描くにも、このパースが大事になってきます。

 

最近ではデジタル作画ツールなどでパースのついたものが簡単に描けるようになっていますが

「どう設定をいじれば、自分が書きたいものが書けるのかわからない」なんてこともあると思います。

 

今回は、その「パースってなんだろう」という部分について勉強していきましょう。

 

普段の講習に来てないけど、パースについてちょっと勉強してみたいなって方

是非この機会に、パースについて勉強してみませんか?

 

詳しくは、またHPを参考にしてみてくださいね。

 

H31.0406        前期授業スタート目前

 

だいぶ暖かくなって桜もだいぶ咲きましたね。

京美に来るまでの道で、今日入学式だったのかなという親子さんをたくさん見かけました。

今日が晴れていてよかったなぁと思う一場面でした。

 

さて、今日4/6はキャラデ・マンガの無料体験最終日です。

今回の無料体験や春期講習会で、多くの学生さんに来てもらえてとても嬉しかったです。

 

キャラデ・マンガコースの前期授業スタートは4/9(火)から!

時間は17:30~21:00です。

もし受講を考えられているのであれば、お早めにご連絡下さいねっ。


ちなみに、土曜日と火曜日の授業時間は違うのでお気を付けください。

それではっ。

H31.03.23       デザインのバランスの話

 

今日から無料体験始まってます~!

来週の3月30日にも無料体験受付してますので、気になる人はぜひお申込みしてみてくださいねっ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、今日はちょっとキャラクターデザインのお話。

キャラクターを何人も書く場合で大事なのが

「シルエット」です。

 

キャラクターを書き分けるとき、目つきや髪形だけ変えても

それが遠目から見ても見分けられるようでなければ、見る人からは「違いがわからない」と言われてしまうことになってしまいます。

今回キャラクターを二人書いてみました。

左の人物は「子供」で「可愛い」イメージです。

右の人物は「大人」で「クール」なイメージです。

二人の人物は、年齢も違えばイメージした印象も対照的です。

 

今回自分は、左の人物は「可愛い」イメージから

ふわっと広がるスカートや、髪型を連想して描いてみました。

一方、右の人物は「クール」なイメージから、ロングコートやハイヒールを連想して描いてみました。

 

ここで大事なのがイメージを対照的にすることではなく

どこにボリュームをつけるのかです。

 

左の人物は全体的なシルエットが◇で、右の人物は▽です。

図形をイメージして書き分けるだけでも、キャラクターの印象はぐっと変わってきますよ。

 

もし自分が書いたキャラクターに差をつけたいのであれば、シルエットを意識してみましょう。

 

H31.03.09       春期講習会&春期無料体験

 

年の瀬だと言ってたのがついこの間のような気がしてしまいますね。

お久しぶりです。

 

本日はお知らせです。

今月はタイトルの通り、春期講習会と春期無料体験があります!

 

春期無料体験は 3/23 3/30 4/6

春期講習会は 3/26~3/29

 

どちらも桂校のみですので、お気を付けください。

またお申し込みは3日前までにお願い致します。

 

詳しくは、HPをご参照ください。

それでは

 

H30.12.4                      マンガと読者

 

年の瀬ですね。

毎年のことなのに、12月になったというだけでなんだか焦るような気持ちになります。

だんだん寒くなってきましたが、みなさん体調崩したりしていませんか?

 

さて、今回もマンガ的なお話を描きます。

タイトルのまんまなのですが、皆さんが書いてる作品の「読者」は誰ですか?

友達でしょうか。またはご家族でしょうか。

それともインターネットの知らない誰かでしょうか。

さて、見せる相手が誰の場合であっても考えたいのが

「どんな感想を持ってもらいたいか」だと思います。

 

ここでいう読者の感想についてですが、難しく考える必要はありません。

「キャラのここが可愛かった」とか「戦闘シーンがかっこよかった」とか

どこか一つ、これだ!という一押しなシーンを描くことを目標にしてみるのはどうでしょう。

・自分が書きたい

・読者にも○○と思ってほしい

この二つが合わされば、自分が書きたいシーンを「どうすれば読んだ人にも伝わるだろうか」

という風に考えることができると思います。

コマの割り方や絵の書き方などは、描いてればいずれ上手くまります。

 

一人では考えるのが難しい、誰かの意見を聞きたいときには

一度、当校にご相談してみるのはどうでしょう。

事前にご連絡いただければ、無料体験もできますよ~!

冬期講習も申込受け付けてますので、よろしくお願いします。

 

H30.11.13                    形にすること

 

マンガでもキャラクターデザインでも、絵を描くこと全般で共通するなと思うことが

「形にして相手に伝える」ということです。

何を形にするのかは人それぞれだと思うし、手段も違うかもしれません。

でも「自分が何をいいと思ったのか」ことと「形にしたい」と思ったことは確かにあります。

 

もちろん、作る(書く)ことが楽しいからという人もいるでしょう。

自分のイメージをどれだけ形に出来るかどうかという部分は楽しい作業です。

また、誰かに見てもらうことが楽しい人もいるでしょう。

楽しんでもらえたり感想をもらえたりすることは、やはり嬉しくなるものです。

 

ここで考えてみたいのが「自分がどうしたいのか」です。

 

作ることが楽しい人は、今自分が表現したいものはなんなのか、またどこなのか。

人を楽しませたい人は、相手がどこを面白がっているのか。

作業で詰まった時などに、一度見つめなおしてみてもいいのかもしれません。

 

絵を描くことが当たり前になっているからこそ、自分はどうしたら楽しくできるのか。

自分の目的を見つけ、大事にしてほしいと思います。

 

H30.10.30                    無料体験&冬期講習!

 

トップページの方でお知らせしてるのですが、こちらでもお知らせです。

 

キャラデコースでも、無料体験や冬期講習の申し込みを受け付けております!

無料体験の日程は

11月は13日・17日

12月は4日・8日 となっております。

※曜日によって、教室が変わりますのでご注意ください。

 

くわしくはこちらのページでご確認ください。

 

冬期講習会の日程は

12月17日~12月27日

1月7日~3月17日 です。

11月中にお申し込み・ご入金頂けると、受講料の5%割引の特典付きです!

お申込をお考えの方は11月中がお得ですよっ。

 

くわしくはこちらのページをご確認ください。

 

皆さまのお申込み、お待ちしております~!

 

H30.10.16                    マンガコースの授業風景

 

京都美術学院にはたくさんの生徒さんが来てくださっているのですが

その中でも当コースに通ってくださってる生徒さんとは、どのような授業をしているのか

授業内容をちょっとだけご紹介します。

 

基本的に、キャラデ・マンガコースでは生徒さんのやりたいことに合わせて授業を進めています。

生徒さん側からの希望があれば、希望をかなえていく形で課題を考えますし

逆にこちらから生徒さんが苦手なことを練習したり、得意なことを伸ばす課題を出したりします。

 

今マンガコースで来てくれている生徒さんとは、主にプロット・ネーム作成をしています。

プロット制作では、生徒さんが書きたい話にするにはどうしたらいいのか。

また、生徒さんがこの話で一番大事にしたいのはどこなのか。

そういった一人ではなかなか見つけにくいものを、授業内で会話しながら探していっています。

 

ネーム制作では、どうすれば読者に見せたいコマが印象的になるか。

話のテンポをよくするにはどのようにコマ割りや、コマの中の絵を変えていくのか。

実際にネームを描いてもらいながら、アドバイスして新しく書き直したものと比較しつつ

生徒さんが書きたかった演出に近いものを探っていっています。

 

マンガにこれだ!という完璧な答えというのは無いとは思うのですが

まずは、読者に分かってもらうことが重要です。

 

より分かりやすく見せるにはどうしたらいいか、そのためにはどう手を加えるのか

自分も、常に生徒さんと一緒に考えさせてもらっています。

 

H30.9.25        今年のAO入試結果

 

お久しぶりです。だいぶご無沙汰してしまってすみません。

AO入試も終わり、夏期講習も終わるとあっという間に時間が過ぎていました。

時間がたつのは早いですね。

 

今回AO試験では、生徒さんが2名志望校に合格されました!おめでとうございます!

合格されたうちの一名は、当校の通信の実技コースを利用されてました。

 

通信科実技コースでは、遠方に居る方でも気軽にご利用頂けます。

一ヶ月分(4課題)の教材を送付させていただき、月末を提出締め切りとして、できた作品を返却してもらっています。

詳しくはまたHPの「通信科」にて紹介されていますので、そちらを確認してみてください。

 

教室で勉強した生徒さんも、また通信で勉強した生徒さんも共にいい結果となり、非常に嬉しいです。

これから入学までの間、学校から送付されてくる課題でまだまだ忙しいとは思いますが、新しい生活に向けてまた頑張っていってください。

 

また残念ながら今回力が出し切れなかった方は、次の推薦入試に向けて改めて共に頑張っていきましょう!

 

H30.7.24更新     夏期講習スタート

 

今日から京美の夏期講習がスタートしました。キャラデ・マンガコースも夏期講習やってますよー。

時間は9:30~13:00。日にちなどの詳細はHPの夏期講習会のバナーからページを見に行ってみてくださいね。

本町と桂、どちらも同じ時間、同じ日程ですよー。

 

ここから21日にあった無料体験のお話。

先日は無料体験にたくさんの方が参加してくれました。

特に今回は中学生の方が多かったです。

 

最初の課題は「キャラクターの喜怒哀驚」の描き分けを、男女キャラクター一枚ずつやってみてもらいました。

表情は、目の開き方、眉の上がり下がり、口の角度など些細な差で全く違うニュアンスが生まれます。

描いたキャラクターを生き生きと見せるには、やはり表情の描き分けが大事になってくると思います。

もし表情がうまく書けないなと悩んでいる人、まずは自分の好きな作品ではどんな風に表情が描かれているのか

見て真似してみましょう。

真似することはズルじゃありません。むしろ、表現のレパートリーを知るためには大切な作業です。

はじめは薄い紙を乗せてトレースしてみるのもいいです。慣れたらお手本を隣において、見て真似てみるのもいいです。

自分の顔を参考にしてみるのもいいと思います。

練習していくうちに、今までは自分が描けなかった表情も書けるようになっているかもしれません。

絵の上達は、自分の中の発見と気づき、そして慣れです。

毎回、何か小さな目標を立てると上達が早くなるかもしれませんね。

 

話は少しそれましたが、今回無料体験に参加してくれたみんな、すでに絵を描きなれた感じがしました。

慣れてるということは、すでに絵をたくさん描いてくれているということ。

私はそれが嬉しいです。

 

好きなことに早くからうちこめば、成長する機会が早くくる。

絵を描くこと自体が楽しかったり、描いたものが自分に自信をくれることもあると思います。

もし悩みにぶつかっても、考える時間もたっぷりある。

でも一人で考えてもどうしたらいいのかよくわからない、そんなときはまた無料体験でもいいし

申込んでもらえればいつでも見学+無料体験してもらえますので気軽に相談しに来てみてくださいね。

 

H30.7.3更新      今月のお知らせ

 

今月の7月21日(土)は、桂校と本町校で無料体験授業をやりますよー!

「画塾ってどんなところだろう」

「授業ってどんなことやるのかな?」と気になる方は今がチャンス。

 

授業時間はどちらの教室も13:300~17:00まで

 

申し込み用紙をお持ちの方は20日までに、教室にお持ちくださるかFAXにてお申し込みください。

当日申し込みの方は、来校前にお電話ください。

また、キャンセルなさる場合は必ずご連絡ください。

 

 

皆さまのお申込み、お待ちしております!

 

H30.619更新     おすすめマンガ紹介

 

最近雨の日も増えてきて、気分が落ち込んじゃったり外に出たくなくなっちゃう日もありますね。

 

今日は漫画家を目指すみなさんにおすすめなマンガをご紹介します。

あくまでブログ担当の私の個人的なお勧めなので

「そういう作品があったんだ!」くらいの気持ちで見てらもらえると嬉しいです。

 

おすすめはこちらの作品「G戦場ヘブンズドア」

www.amazon.co.jp/G%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%83%98%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%89%E3%82%A2-IKKI-COMICS-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%A9%8B-%E3%83%A8%E3%83%B2%E3%82%B3/dp/409188301X/ref=pd_sim_14_2

 

人気漫画家の息子で、漫画が好きなんだけどお父さんとのすれ違いで漫画から遠ざかり気味の町蔵くん

そして漫画を描くのがとっても上手だけど、ある時から描くのをやめてしまった鉄尾くん

このふたりがひょんなことから合同で漫画を描くことになり、漫画家を目指すようになります。

 

こう書くと、二人の少年が夢を目指して頑張る青春ものという爽やかなイメージがわくかもしれませんが

この本の印象はどちらかというと逆で、なかなかにヘビーな展開が多いです。

その中で、夢に向かう時の努力や葛藤などがしっかりと描かれています。

 

個人的に一番好きなのはセリフです。

シンプルな言葉で、漫画を描くうえで大事なこと、思うことが随所にちりばめられています。

最初読んだときは分からなくても、漫画を描き続けてまた読むと分かるようになったセリフがたくさんあります。

 

夢を目指すことは、楽しいだけではやっていられない時が多いです。

この漫画は、そんな少し苦しくなったときに背中を押してくれるような熱い作品です。

 

H30.5.29更新     オープンキャンパスのお知らせ

 

夏も近づいてきました。

志望校で迷っていたり、AO入試を考えている方などにお勧めなのが

オープンキャンパス

実際に大学に行って体験授業を受けたり、大学の先生から直接アドバイスをもらえたりします。

自分のやりたいことももちろん、学校の雰囲気などもみて志望校を決めるのもいいかもしれませんね。

 

6月にオープンキャンパスが開催される学校をお知らせします。

 

6/10(日)

京都造形芸術大学

京都精華大学

 

京都造形芸術大学のキャラクターデザインコースは体験授業の申し込みが多いようで

下記URLにあるフォームから申し込みが必要なようです。

https://www.kyoto-art.ac.jp/news/admission/342

 

また、京都精華大学の各体験授業も、事前申し込みできるようです。

予約優先とのことなので、気になるコースがある人は申し込んでおいた方が

いいかもしれません。

https://meets-seika.jp/events/20180610

 

今年受験の人も、これから受験のことを考える人も、オープンキャンパスを活用して

夢に一歩近づいちゃいましょう。

 

H30.5.22更新     五月もそろそろ終わり

 

最近だんだんと暑い日が増えてきましたね。

ついこの間まで長袖だったので、急いで半袖の服を引っ張り出してきました。

 

気温のアップダウンの激しさに体調を崩してしまう時期だと思うので

しんどいときは、しっかり休んで英気を養いましょう。

 

せっかく特設ページを作ってもらったので、当コースでどんな授業をしているのか

知ってもらうために、軽い4コマ漫画を用意しています。

準備も進んでいるので、近いうちに公開できるかと思います。

 

また完成したらお知らせしますね。

 

H30.5.9更新     キャラデ・マンガコース特設ページ開設!

 

初めまして。キャラデ・マンガコース担当講師のうちの一人、村西です。

この度キャラデ・マンガコースの特設ページを作っていただきました!わーい。

 

このページではどんな授業をしているのかという雰囲気をお伝えしたり

あとは京美での日常などを、ゆるーく更新していきたいと思います。

 

随時更新していきますので、よろしくお願いします!