Blog

Blog

2020/03/24 児童画教室(桂教室)外で絵を描く

 京都美術学院

児童画教室

月に3回開いている京都の児童画教室です。

土曜日(14:30~16:00)コース4月より開講!!

土曜日(9:30~11:00)コース只今満席予約待ち

曜日(15:30~18:00)コース只今満席予約待ち


巷はころなころなしてなにか不気味な感じですが子供たちは暇で暇で仕方がない。

なので児童画教室としては臨時無料授業を始めました。

在校生の児童達+近所の絵の好きな友達や兄弟を誘い教室の屋上で絵を描いています。

テーマなんかはなく描きたいものを描いてもらってます。
写生、マンガ、イラストなんでもありです。
みんな息を吹き返したように楽しんでいました。

 

2020/03/06 京都市立芸術大学/合格速報

 

 

3月6日現在の京都市立芸術大学の合格速報です。


桂教室、大阪本町教室を合わせた在校生の合格者は6名です。

京都市立芸術大学受験者(在校生)数:8名(内現役生5名)

 

  美術科:4名合格(内現役生3名)

デザイン科:2名合格(内現役生1名)

 

 

 

▼合格実績の詳細は下記バナーをクリック。随時更新中!

 

2020/03/01 中・後期試験に向けて…

先週、国公立大学の前期試験が終了しました。

京都市立芸術大学はもちろん、遠方に泊りがけで受験した生徒の皆さん、お疲れさまでした。よく頑張りました!

ゆっくり休んでと言いたいところですが、別の国公立大学を滑り止めとして受験するために、今日も頑張る受験生たちもいます。「まだこれからが本命」という受験生もいます。

体調には気をつけて、最後まであきらめずに頑張ってほしいと思います。

 

(猪)

 

 

 

 

 

2020/02/28 児童画教室(スクラッチ画で生き物を描こう!!)

京都美術学院

児童画教室


クレパスによるスクラッチ画を作りました。
どれもこれもユーモラスで楽しい感じに思います。
描きっぱなしの絵を切り張りするとパリッとして
妙に作品になるのが不思議
http://www.kyoto-bijutsu.jp/jidou.html

 

 

海鳥を水色を基調に描いています。

 

バッタをユーモラスに表現しています!(年中)

 

 トラの親子 なんかめでたい気持ちになりますね。

2020/02/06 京芸実技模試を実施しました

京都市立芸術大学を志望する受験生向けの「京都芸大実技模試」を2月1,2日に実施し、3日に合評会を行いました。

 

入試本番までひと月を切っており、今までとは違う緊張感が漂うなか、本番に沿った時間設定で実施しました。

 

↑合評会の様子↗

 

 

 各科目の最高得点作品

 

今回は比較的オーソドックスな出題でしたが、内容がシンプルな分、ちょっとしたミスや解釈間違いが大きな差を生みました。

 

焦る気持ちは一旦抑えて、今一度キホンに立ちかえり、最後の調整を進めてほしいと思います。

 

 

 

2020/01/25 作品展の季節です

こんにちは、講師のイノマタです。

先日センター試験が終わりました。受験した皆さんお疲れさまでした!

国公立大の受験生はしばらく勉強のため制作から遠ざかっていた人が多いので、少しずつ描いたり作ったりする感覚を取り戻している最中です。


さて、今回は大学の作品展について書こうと思います。


毎年2月ころ~3月ころにかけて、美術系大学の作品展が多く開かれます。

卒業間近の学生の卒業制作を展示する「卒業作品展」もあれば、在校生の作品を一堂に展示する大学もあります。


作品展は受験生にとっては必見のイベントです!

特に「美術系大学への進学に興味があるけど、どの大学に行こうか迷っている…」という高1・2年生は必見です。


なぜかというと、これから自分が進もうとしている美術の進路をイメージしやすくなるからです。

 

「興味のある分野の作品を見て感動した!絶対ここに進みたい!」

「あまり知らない分野の作品だったけど、とてもすごくて興味がわいたなあ。」

「この分野はこういう事しかできないと思ってたけど、こんな作品も作れるんだなあ。」

「写真で見るのよりも本物は迫力があった!」

 

このような体験は自分の進路を決めるにあたってとても大切です。


また、複数の大学作品展を見比べると、各大学のカラーの違いに気づくこともできます。

たとえば同じ名前の専攻でも、大学によって課題内容や作品の傾向が違うので、自分のやりたいことに近い大学を見つけやすくなります。


関西地方では、今年は大学構内で開催する所が多いので、大学の環境をじかに肌で感じられるチャンスです。


オープンキャンパスのイベントや受験生向けの相談会を開催する大学もあるので、まだ大学に行ったことがないという人はぜひこの機会を利用しましょう。


以下に京都近辺の大学作品展ページをいくつか紹介します。ここに紹介していない学校もたくさんあるので、ぜひいろいろな大学のHPをチェックしてみてくださいね。


京都市立芸術大学 https://kcua-sakuhinten.com/

京都精華大学 http://seikaten.kyoto-seika.ac.jp/

京都造形芸術大学 https://www.kyoto-art.ac.jp/sotsuten2019/

嵯峨美術大学 https://www.kyoto-saga.ac.jp/event/50919

成安造形大学 https://www.seian.ac.jp/news/event/35472.php

京都美術工芸大学 https://www.kyobi.ac.jp/contents/information/16434/

(順不同)

 

 

 

2020/01/25 11月より始めた街づくり とうとう完成

京都美術学院

児童画教室

月に3回開いている京都の児童画教室です。

現在満席のため生徒募集は一旦停止いたします。

 

11月より始めた街づくりはとうとう完成しました!!

正方形の土地にテラコッタ調の紙粘土でレンガを作り始めて3ヵ月

みんなテンションは仕上りに近づくにつれて上がっていきました。

 

 

細かいところまでしっかり作っています!!

2019/12/22 大阪本町教室も冬期講習会が始まりました

京都美術学院は桂教室に加え、大阪本町教室でも開講しています。

冬期講習会が始まった教室の様子です。

 

皆それぞれの課題に集中して取り組んでいます。


現在は京芸や関東方面の受験を控える浪人生・現役生、美術系高校を目指す中学生、来年度以降に受験を控える基礎生などが通っています。


中には既に大学に合格したけれど、入学前課題や実技力向上のために通い続けてくれている生徒もいます。

 

昨日は無料体験受講生(高3)、新規の京芸志望生(高2)が受講してくれました。


毎年高校(中学)3年生の4月からデッサンなどの対策を始める生徒が多いのですが、それでは受験までは1年未満。

希望の進路を叶える生徒もある一方、十分な対策準備が間に合わず、浪人や不本意な進路を選択せざるを得ないケースが少なくありません。


美術系の進路を考えていて、現役合格を目指すのであれば、一日も早い対策開始が鍵となります。

 

まだまだ冬期講習会受講生を募集中です。特に美術系進路を考えている中学・高校1、2年生の皆さん、早めの対策を始めて、余裕ある受験生の一歩を踏み出しましょう!   (猪)

 

 

 

 

2019/12/19 今日の桂教室

今日の桂教室の様子です。

 

受験を間近に控えている人や、デッサンを始めたばかりの高校生など、色々な経験値の人が集まっています。

皆それぞれの受験する試験内容に合わせて、制作内容も色々です。

 

立体を制作している人や…

 

手のデッサンに集中する人、

 

石膏像のデッサンに励む人もいます。

 

中には昨日から京都市立芸大を目指し、通い始めてくれた高校2年生もいます。

皆それぞれの課題に向き合う中で、お互いに良い刺激を与え合いつつ学んでいます。

 

(猪)

2019/12/14 修了生との再会

こんにちは、講師のイノマタです。

12月に入り、めっきり寒くなりました。

京美の桂校は西山からの寒風が直に吹いてくるので、冬はなかなか厳しい寒さです。

国公立大学の受験生はいよいよ試験が間近に迫ってきました。来週からの冬期講習会を目前に、現在これまで学んだことや、今後の課題点を最終確認しています。

 

さて、ここ数日、いまは大学に通っている修了生が何人も教室に顔を見せに来てくれました。

返却できていなかった受験時代の作品を受取りに来てくれたのですが、いま通っている大学の授業やサークルの話などをたくさん聞かせてくれました。

 

今年の3月に京美を巣立った修了生も、入学からすでに半年以上が経ちました。皆さんすっかり大学生活に慣れて、学生生活を満喫しているようです。

課題制作はもちろん、学園祭やサークル活動などの課外活動に一生懸命取り組んでいる様子を伺うことができ、私自身とても嬉しく、誇らしいです。

 

この1年ほどの間にも、何人もの修了生が京美に遊びに来てくれました。

「初めて作品が売れたから梱包や送付の仕方を教えてください!」「大学の課題で鳥を描きたいから鳥の剥製を描かせてください!」「サークルで作っているフリーペーパーを置かせてください!」「展示をするので観に来てください!」などなどなど。。

中には大けがの治療中にもかかわらず人物デッサンのモデルを快く引き受けてくれ、その後も何度も立ち寄ってくれている修了生もいます。

皆さんとても有難いです…!

 

何度も来てくれる人もいる一方で、しばらく顔を見ていない人も多く、「あれからどうしてるかな~」と気になったりしています。

「あまり教室でしゃべってなかったから覚えられてないかもしれない…」そんなことはありませんよ!

講師やスタッフ一同、皆さんをずっと応援し続ける存在でありたいと思っています。

 

大学のことや制作、進路のお悩み相談なども大歓迎です。

展覧会をする予定のある人は、ぜひDMを置きに来てください!

 

修了生の皆さん、いつでも気軽に立ち寄って、お話聞かせてくださいね。

 

2019/12/08 第2回描写コンクールを実施しました

本日、「第2回描写コンクール」を実施しました。

京都市立芸術大学の入試に照準を合わせ、本番に即した試験時間で行いました。

今回は現役生が躍進し、浪人生が苦戦する結果となりました。

経験の長い人も、改めて気持ちを引き締め冬期講習会に臨んでほしいと思います。

京芸の入試まではあと2ヶ月少し。センター対策も考えれば、入試までに描ける枚数は数えるほどになります。

1枚1枚を大切にしてほしいと思います。

 

 

2019/11/24 2020年度入試合格者速報

2020年度入試の合格実績を更新しました!

11月24日現在の桂教室、大阪本町教室を合わせた私立大学合格者は合計で14名です。

 

▼詳細は下記バナーをクリック

 

 

 

2019/11/16 成安造形大学 推薦入試日です!

ついに本日11月16日、成安造形大学の自己推薦入試(2期)試験日となりました!

きょうこの日のために、早い人は8月から対策を進めてきました。

 

出題されるモチーフは事前に公表されていましたが、4時間半で描き切るには膨大な質と量です。

(特にロープの置き方&描き方は難しかったですね…!)

現役生はもちろん、浪人生も苦戦しながら何度も何度も構図を練り直し、描き方を研究してきました。

 

11月初旬には桂と本町教室合同で制作&合評会を行い、互いに課題点を確認しました。

 

 

「時間内に描き切れない…」「ペットボトルの形が違う…」「腕が痛い…」

入試直前まで悩みながら、時には自信をなくしながらも、最後まで粘り強く頑張ってきました。

 

あと少しで試験時間終了ですが、最後まであきらめずに描ききってほしいと思います。がんばれ!

 

(猪)

 

2019/11/02 児童画教室(大阪本町教室)秋を描く

 京都美術学院

児童画教室大阪本町教室)

月に3回開いている大阪の児童画教室です。

新規生徒募集!!あと残り3席です。

今週は秋を感じるものを持ってきてもらい

絵を描きました。

小学5年生作品

描きたい雰囲気をしっかり持っている生徒です。

小学2年生作品

落ち葉が本当にきれい。

 

2019/10/22 京都美術学院 習字教室(桂教室) 生徒随時募集中!!

 

京都美術学院

習字教室(桂教室)

生徒随時募集中!!

正筆会2019年昇段進級試験のために頑張っています!

小学3年

半紙いっぱいに堂々と書かれています。

とめ、はねもすばらしい。

小学4年

すっきりとした線でバランス良く書いています。

毛筆が好きな生徒の作品です。

 

 

2019/10/20 習字教室(大阪本町教室) 生徒随時募集中!!

京都美術学院

習字教室(大阪本町教室)

生徒随時募集中!!

小学2年作品

 

小学2年作品

生徒数は10名程に増え、子供や大人たちの熱気が

教室に満ち始めてきました!

月に3回、金曜日に開講しています。

ご興味のある方は是非無料体験に来てください。

京都美術学院

2019/10/19 一般絵画・日本画教室(桂教室) 人物デッサン会

 京都美術学院 

一般絵画・日本画教室(桂教室)

人物デッサン会初日は大盛況でした!
あと3日あります。興味のある方は是非お越しください!


【人物デッサン会のお知らせ】
①10/19(土)11:00~13:00 終了
②10/26(土)11:00~13:00
③11/11(月)13:00~15:00
④11/18(月)13:00~15:00
①②、③④各通しの固定ポーズ
1日あたり20ポーズ(10休憩)×4
モデル(女性、着衣)
画材自由
料金/一日2600円
2日通しての受講も可能です。
初心者も大歓迎です!
飛び込み参加で大丈夫です!

 

 

2019/09/17 児童画教室(桂教室) 月に3回開いている京都の児童画教室です。人物クロッキーをしました

 

京都美術学院

児童画教室

月に3回開いている京都の児童画教室です。

現在満席のため生徒募集は一旦停止いたします。

 

先週は1年生から6年生まで全員(少し休んでましたが)で人物クロッキーをしました。

床に紙を置き体で描く感覚を体感してもらいました。

皆集中して終わったころにはヘトヘトになっていました~~。

2019/08/24 教室の屋上での小さな花火大会(桂教室)

 夏期講習最終日が終わり

教室の屋上での小さな

みんな楽しみました!!!

ゆく夏を惜しむ(?)高校生たち

2019/08/24 児童画教室(大阪本町教室)トンボと海の作品

 京都美術学院

児童画教室大阪本町教室)

 

月に3回開いている大阪の児童画教室です。

新規生徒募集!!あと残り3席です。

 

小学5年 「トンボのいる絵」

小学2年 「トンボのいる絵」

小学2年 「海に泳ぎに行った絵」

2019/08/18 夏期実技模試を実施しました

8月16日~18日にかけて、「京都芸大実技模試」および「美術系大学別実技模試」を実施しました。

今年度前期の総まとめとして、各大学の基準を踏まえて実施・採点しました。

 

本日の合評会では、得点順に並べられた作品を見ながら1作品ずつ講評をおこないました。

(画像は京都芸大実技模試 合評会の様子)

 

 

 

 

京芸模試では基礎的な理解を確認する問題を出題しましたが、生徒それぞれ今後の課題点がはっきりとわかる良い機会となりました。

 

また本学以外からの参加者も複数あり、普段の雰囲気とは違った作品にも接することができました。

お互いよい刺激を与え合えたのではと思います。

 

今日学んだことを今後の制作に活かしていってほしいと思います。

 

M.I

2019/07/14 児童画教室(大阪本町教室)大きな木を描く

 

京都美術学院

児童画教室大阪本町教室)

月に3回開いている大阪の児童画教室です。

新規生徒募集!!あと残り3席です。

 

 

絡み合った大きな木をみんなで描いてみました。

よーく見て描いた結果

美しい抽象画のような作品になりました。

 

 

 

2019/06/23 児童画教室(桂教室)マチスの「金魚」祭り

京都美術学院

児童画教室(桂教室)

月に3回開いている京都の児童画教室です。

現在満席のため生徒募集は一旦停止いたします。

 

現在、教室までの階段の壁でマチスの「金魚」祭りをしています!

1年から6年まで全員にマチスの模写を徹底的にやってもらいました。

モロッコで描いたといわれるオリエンタルな雰囲気の作品を

小学生たちはそれぞれの感性で描いています。

 

 

 

 

2019/06/15 児童画教室(桂教室)自分の靴からのイメージ画

 

京都美術学院

児童画教室(桂教室)

月に3回開いている京都の児童画教室です。

現在満席のため生徒募集は一旦停止いたします。

 

小5作品

自分の靴を割りばしペンで描いてもらい着色しました。

非常に丁寧に観察しています。描くことが好きなのだなあという気持ちになります。

周りの情景は想像ですが、学校の下駄箱のようです。

雰囲気よく仕上がりました。

2019/06/11 児童画教室(大阪本町教室)の近況報告

京都美術学院

児童画教室大阪本町教室)

月に3回開いている大阪の児童画教室です。

新規生徒募集!!あと残り3席です。

 

最近の活動をざっと紹介します!!

 

先日、大阪の児童画教室の生徒を連れて森ノ宮にあるサクラアートミュージアムに行ってきました。
「田伏勉 クレパス画展」
日頃子供たちが使っているクレパス画のプロの作品をみてもらいました。

少し難しい内容でしたが学芸員にやさしく内容を説明してもらいました。子供たちも今後、大きな作品にチャレンジしてもらいます!

5年生の着彩画

瓶やレンガの表情をよく観察しています。

机のキズを描いているところがなかなか!

 

 

2年生の作品

マチスの模写です。クレパスで10時間くらいかかっている力作です!

2年生とは思えない観察眼です。

1年生の作品

お芋さんや蕪が籠にはいっているところ。

元気いっぱいの絵になりました。

2019/05/14 児童画教室(大阪本町)自分の靴や長靴を描く

 京都美術学院

児童画教室大阪本町教室)

月に3回開いている大阪の児童画教室です。

新規生徒募集!!あと残り3席です。

 

今回は自分の靴や長靴をマジックやパステル、クレパスなどを使い

描いてもらいました。マジックの場合、形の修正が出来ないので

間違えてもその線を活かす方法を考えて描きます。

 

小学2年作品

ピンクの靴を丁寧に観察しました。

色の調子も優しく表現出来ています。

 

小学2年作品

長靴が白い机の上にモチーフとして置かれています。

ゴムの質感がうまく出ています。

 

2019/04/27 月曜児童画教室(桂教室)ミラーボックス制作

 京都美術学院

月曜児童画教室(桂教室)

月に1回開いている京都の児童画教室です。

 

ミラーボックスの世界

合わせ鏡の箱の中に小さくて大きな世界を作ってもらいました。

上の作品は小学4年生作。

紙粘土で作ったあぜ道と木工用ボンドで作った水田が

永遠に続くのんびりとした風景です

ボックスの外側は山向うの郊外の風景。

気持ちの良い作品です。

 

2019/04/16 一般絵画教室 「人物を描く講座」を3回シリーズで行っています!

京都美術学院 

一般絵画・日本画教室(桂教室)

今月は 生徒さん達からの要望があり

「人物を描く講座」を3回シリーズで行っています!

人物を上手く描くコツ、人体のバランスのことなど

少しのレクチャーを交え

これまで2回はクロッキーで人体把握の練習を行ってきました。

今週は3回目、固定ポーズで人物デッサンにチャレンジ

2019/03/17 【修了生展覧会情報】松浦茜 個展「荒涼とした地に、朧々(ろうろう)と線をひく。」

現在、京都市下京区の「ギャラリー崇仁(元崇仁小学校)」におきまして、本学院修了生の松浦 茜さんによる個展「荒涼とした地に、朧々(ろうろう)と線をひく。」が開催されています。※~3月24日(日)まで。

 

松浦さんは京都市立芸術大学大学院修士課程(油画)を修了し、現在新進作家として活動されています。

ぜひご高覧ください。

展覧会紹介ページはこちら

 

 

2019/03/09 あとに控える高校2年生も着々とデッサンを積み重ねています。

 国公立入試も折り返し地点を回り始めました。

中期日程の金沢美術工芸大学

後期日程の滋賀県立大学、京都府立大学などの入試が始まります。

もう一押しです。

 

あとに控える高校2年生も着々とデッサンを積み重ねています。

 

どこまでつづく京都美術学院なぞかけ

第7段

 

高校2年生 とかけまして 鬼が逃げていく と解きます

そのこころは

どちらも「もう高3(もう降参)」

 

 

2019/03/05 京都美術学院 習字教室(桂教室) 生徒随時募集中!! 書初めを展示してきました!!

京都美術学院

習字教室(桂教室)

生徒随時募集中!!

 

先週末の3日間 亀岡市にある生涯学習センター・道の駅 ガレリアかめおかにて

桂教室の書き初め作品を展示させてもらいました。

日頃、教室で黙々と練習に励んでいるみんなの作品を

一気に晴れの舞台に展示してみると

皆の頑張りが形になって見えてきました。

 

あと少しで新学年になり課題も少し難しくなりますが

この調子で進んでいきましょう!!

 

 

正しい姿勢、正しい筆(鉛筆)の持ち方、正しい文字の形

それを自然な形に出来たらと思っています。

 

2019/03/02 児童画教室(桂教室)冬眠の絵を描く

京都美術学院

児童画教室(桂教室)

月に3回開いている京都の児童画教室です。

冬眠の絵を描いてもらいました。

生き物の冬眠のすがたは誰も見たことはありません。

それぞれが想像を膨らまして描きました。

なのでなんだかあったかい気持ちの絵になりました。

小学3年

小学3年

 小学3年

2019/02/27 国公立前期日程が終わりました

国公立大学入試 前期日程が終わりました。

受験した皆さん、お疲れさまでした。

 

遠方まで泊りがけで受験した人もいます。

結果を待つのはしんどいでしょうが、壁を乗り越えたことに自信を持ってください。

ひとまず少しでもゆっくりしてほしいと思います。

 

そして、まだこれからの受験に備えなければいけない人もいます。

私たち講師スタッフ一同、最後までサポートしますので、一緒に頑張りましょう!

 

 

 

2019/02/19 京都美術学院 芸大美大受験科より 国公立受験も大詰めになってきました!

京都美術学院 芸大美大受験科より

国公立受験も大詰めになってきました!

京都芸大受験では総合芸術学科を除いて

全ての学科に描写、色彩、立体の受験科目が課されます。

3科目を如何に自分のものにしていくか

最終的に

表現することが好きだという気持ちと

体力と精神力が問われます。

 立体作品の前に集まる受験生

作品一つ一つを丁寧に見ていきます。

自分に問いながら話を聞きます。

自画像を描いてもらいました。

 

みなさん頑張ってください!!

 

 

 

 

京都美術学院なぞかけ

第6段